FC2ブログ
 
■プロフィール

reiham

Author:reiham
30代のワーキングマザーです。
少し年下の夫と、3歳の娘がいます。

2013年春、家づくり計画始動
2014年4月28日 着工
2014年6月16日 上棟
2015年1月17日 引渡し
2015年1月19日 引越し

新生活が始まりました。
少しずつ家の中を充実させたいです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスカウンター

■参加中ランキングバナー

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
寝室のドアの向き
先日のダイニングとキッチンの大幅な電気工事ミスですが、
現場監督に聞いたところ「石膏ボードの穴を埋めて補修」とのことでした。

跡が残らないようにしてくれるなら仕方ないと思いました。
万一、クロスを貼ってから埋めた跡が出るようならやり直してもらう約束はしてくれました。

でも気分的には、折角の新築が天井継ぎはぎだらけなんて辛いです・・・


いや、直してくれるんだし、くよくよしていても仕方ない!


ん?・・・石膏ボードの修繕と、電気工事が再び入る・・・
そうだ、今こそ玄関ベンチに次ぐ後悔ポイントを直せるのでは!?
リフォームレベルの話なのでさすがに言い出しにくかったけれど、このタイミングなら相談できそう。



実は、主寝室のドアが外開きなのです。
設計段階でどちらでも可能だったのに、家具を置く面積を増やしたくてやってしまいました。
しかし実際に部屋ができてみると、10畳あれば多少壁面をロスしても大丈夫でした

寝室ドア1
現状は上記のように階段に向かって寝室のドアが開きます。
階段といってもロフトに上がるところなので、邪魔にならないかと思っていました。
・・・でもドアがそこに無い方がはるかに良さそう。視覚的にも変ですし。

いちど、「蝶番はそのままの位置で逆開きにできるか」聞いたことはありますが、
「可能だけどドア枠から製品が違うので、もうひとつドアを買い直すことになる」と。
その出費は痛すぎるので、いちどは諦めていました。

そこで最近思いついたのが、「現在のドア枠を外し、180度逆に付け直す」ことです。
寝室ドア2
この場合ドアはそのまま使えますが、枠を取り付けてある周囲の石膏ボードを切ることになります。
もう一つの大問題が、青い●で示したスイッチの位置。
現状ではドアの陰になるので、下図の位置へ移動しないといけません。
つまり電気工事も必要です。

さすがにこのためだけに改修工事は頼みにくかったのですが、
他の工事のついでならドアを買うよりましな価格でやってもらえないかしら・・・
スポンサーサイト


テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

建築中 | 22:09:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。