FC2ブログ
 
■プロフィール

reiham

Author:reiham
30代のワーキングマザーです。
少し年下の夫と、3歳の娘がいます。

2013年春、家づくり計画始動
2014年4月28日 着工
2014年6月16日 上棟
2015年1月17日 引渡し
2015年1月19日 引越し

新生活が始まりました。
少しずつ家の中を充実させたいです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスカウンター

■参加中ランキングバナー

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
資金計画
人生最大のお買い物を前に、やはり気になるのはお金のこと・・・。


共働きならではなのか、我が家が特殊なのか、
最初はお互いの貯金や、はっきりした収入も把握していませんでした(笑)


知り合いも読んでいるかもしれないので、あまり赤裸々には書けませんが
アバウトな我が家の家計↓↓

①生活費(食費や、子供にかかるお金、レジャーなど)、水道代、インターネット・・・夫。

②家賃、駐車場代、電気代・・・私。

③保育料、貯金・・・(収入に応じた割合で)2人で出し合う。

④携帯電話や車、保険、服など・・・それぞれにかかるお金は自分で出す。


こんな感じです。
①と②はほぼ同額で相殺しているので、お互いに③を給料から出した残りは自由です。
なので、相手の懐事情を知らなくても、やってこれたわけです。

加えて私は、月々実家のローンと実母の生活費も出しています。
そんなわけもあって、経済面ではお互いに口を出さないという暗黙の了解がありました。


でもさすがに家となると、ちゃんと資金計画をたてなくてはいけません。
お互いに、貯金から出せる額を申告し、残りはローンを組むことになりました。


土地の値段は決まっていますが、建物と外構はまだ概算。

税金や、手続きにかかる費用、引っ越し代、家具や家電の買い替え・・・
別にかかる費用もたくさんありそうです。
いったいどれくらい手元に残しておけばいいのやら
スポンサーサイト


テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

ローンやお金のこと | 22:31:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。