FC2ブログ
 
■プロフィール

reiham

Author:reiham
30代のワーキングマザーです。
少し年下の夫と、3歳の娘がいます。

2013年春、家づくり計画始動
2014年4月28日 着工
2014年6月16日 上棟
2015年1月17日 引渡し
2015年1月19日 引越し

新生活が始まりました。
少しずつ家の中を充実させたいです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスカウンター

■参加中ランキングバナー

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
家づくりのきっかけ
我が家では 『いつか私の実家を二世帯住宅に建て替える』 ことになっていました。

それが途中で方向転換し 『夫の実家近くに土地を買い 二世帯住宅を建てる』 ことになりました。



なぜそうなったか、我が家の一日を紹介します。
 ちなみに自宅と私の実家は同町内です。


朝7時半、自宅から車で5分の A市立保育所 に娘を預ける。
そこから車で小1時間かけ B市 へ出勤。
保育所のお迎えに間に合わないので、A市 の実母と B市 の義母が日替わりで迎えにいく。
仕事が終わると 車で小一時間かけ A市 へ帰宅。

なんという無駄の多い生活!
義母には遠いところから迎えに来ていただき、非常に申し訳ないことをしています。


・・・
  
・・・

・・・

そんなことなら自宅も実家も保育所も全てB市に移しましょう!

という流れ(意外にも実母の提案)で、私たちはB市で土地を探すことになったのです。


母は「近所付き合いも深くないし、気分転換になるわ」と前向きです。
夫の実家でも、長男が近くに戻ってくることを喜んでくれています。
私と夫は、通勤をはじめ生活が楽になるのを ありがたく思っています。

良いことだらけの方向転換ですが、母にとっては長年暮らした家とのお別れです。
私も、生まれ育った家や土地を手放すのは 内心とてもさみしいです。


でも、往復2時間を毎日運転してくれる夫の疲れや、
誰よりも朝早くから保育所に預けられている娘の気持ち、
お迎えや食事の用意で迷惑をかけている両家の母を思うと、
これは正しい選択だって信じて 前に進みたいと思います
スポンサーサイト


テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

はじめに | 21:20:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。