FC2ブログ
 
■プロフィール

reiham

Author:reiham
30代のワーキングマザーです。
少し年下の夫と、3歳の娘がいます。

2013年春、家づくり計画始動
2014年4月28日 着工
2014年6月16日 上棟
2015年1月17日 引渡し
2015年1月19日 引越し

新生活が始まりました。
少しずつ家の中を充実させたいです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスカウンター

■参加中ランキングバナー

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
何から手を付ければ…
「但し書き道路」の土地を購入するということで、
家づくりが始まる前から、悩みがいっぱいに。


・家を計画する前に 土地を決める
   ↓
・土地を買う前に ローンが組めるか確認する
   ↓
・ローン審査の前に 家の大きさや価格などを出す
   ↓
・家を計画する前に・・・


無限ループでございます

問い合わせてもらった銀行の半数ほどは
「但し書き道路」と言うだけで、審査もなく断られました。
マニュアル通りの対応しかできない方が窓口だと、特にそうなってしまいがち…

でも、条件によっては大丈夫な銀行もありました。
少なくとも事前審査まではたどり着けるのが分かったので、
購入予定の土地で家を建てると仮定し、プランニング開始となりました


家の間取りは、私の手書き図を元に作ってもらいました。
T工務店の良さは、素人である私の話やこだわりを受け入れてくれることです。
私の描いたとおりの間取りで、構造が基準を満たすように調整してくれました。

我が家は
「長期優良住宅」…耐久性、省エネ、維持管理、耐震性等が一定基準を超えると国が認定するもの。
「省令準耐火構造」…燃えにくく、火災保険が安い。
を取ることになっています。

ちなみに長期優良住宅の認定をとるのは賛否両論です。
税金面での優遇はありますが、申請費用や、メンテナンス費用がかかり、
コスト的にはきっと損をします。
同じクオリティーの住宅ならば、わざわざ申請を通さない方がお得です。

でも、長期優良住宅と同等の質かなんて施主には分かりません。
だったらちゃんと申請して認められた方が安心だと思いました。

次は、私の希望満載なプランの話をしたいと思います
スポンサーサイト


テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

打ち合わせ | 21:36:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。