FC2ブログ
 
■プロフィール

reiham

Author:reiham
30代のワーキングマザーです。
少し年下の夫と、3歳の娘がいます。

2013年春、家づくり計画始動
2014年4月28日 着工
2014年6月16日 上棟
2015年1月17日 引渡し
2015年1月19日 引越し

新生活が始まりました。
少しずつ家の中を充実させたいです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスカウンター

■参加中ランキングバナー

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
依頼先はどこに?
家づくりをどこにお任せするか、当初は悩んでいました。
全国規模のハウスメーカー 工務店 設計事務所

ハウスメーカーは品質が安定しているし、会社がなくなる心配もなさそうです。
きちんと商品化されていることもあり、デザインも素敵なものが多いです。
ただしコストは高め。間取りや工法に、ある程度の制限があります。

工務店は当たり外れが大きそうですが、ハウスメーカーよりは安くなりそう。
自由度は高く、細やかな変更や追加も応じてくれるのが魅力です。
その代わり、斬新なデザインや 最新の工法は期待しにくいかなと思います。

設計事務所は魅力的ですが、感性が合う設計士さんと出会えるか次第です。
個性的で美しい家が期待できますが、一歩間違うと「日常の住処」でなく「芸術作品」になります。


どこを選ぶにしても、こちらにもある程度の知識や、作りたい家のイメージが必要です。


私、恥ずかしながら、家づくりを考え始めた時には、坪や尺さえ知らない状態でした。
落書きみたいな間取り図を何枚、何十枚も書き、たくさん本を読みました。
すると段々楽しくなってきて、本気で住みたい家の間取りを自分で考えるようになり、
それを形にしてほしいと思うようになりました。

素人である自分が描いた間取りを嫌な顔せず取り入れてくれ、
おかしなところはきちんと直してくれるような依頼先・・・。

そうなると、やはり工務店が向いているのではないかと思います
スポンサーサイト


テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

依頼先が決まるまで | 21:20:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
一緒一緒!!同じように色々考えました꒰ღ˘◡˘ற꒱ 落書き、ほんとたくさん書きましたー!確かに工務店さんの方がやりたいことへの対応はかなり幅広くやってくれそうですね!我が家は現在HMさんに頼んでいますが、結構出来ないことが多いです(´-ε-`;)
色々やりたいことの優先順位をつけておくことが大事だったなぁって思ってます。
2013-11-23 土 14:50:11 | URL | Oっさん [編集]
Oっさん 様へ
方眼紙に鉛筆で書いた間取りが実現しようとしているのも、嬉しいような怖いような複雑な気持ちです…。
今はもう、選んだ工務店を信じるしかありません。

ブログで「夢満載ノート」を拝見しましたが、こんな素晴らしいノート私も作ってみたかったです((φ(>ω<*)
2013-11-23 土 21:10:42 | URL | reiham [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。